前へ
次へ

FXと外貨預金について

FXとは、外国為替取引といい、異なった外国の通貨を売買して利益を出す取引のことをいいます。2国間の通貨を取引することで、為替レートの差額が利益になります。外貨預金は、外国の通貨で預金をすることです。日本円よりも金利が高い米ドルやユーロ、ポンドなどに替えて預金することで、高利回りが期待でき、預け入れよりも払い戻した時に為替の変動で為替差益を得ることができます。為替レートの変動により、少ない資金でも短期間でFXは資金を増やすこともできますが、目減りしてしまう可能性もあります。外貨預金も、為替手数料が高く、預け入れ時と払い戻し時に為替の変動がなければ元本割れしてしまう可能性もあるのです。どちらにも、メリットデメリットがあるため、それをしっかり理解して行うことが大切です。

Page Top